お知らせ詳細

WAM2014年度の事業活動が終わり、報告会を行います。


日時:2月23日(月)13:30~16:30(受付:13:00より/参加無料)

場所: 三鷹産業プラザ  7F

内容:
   
・基調講演 
「シニアの華麗学・あなたの想いと経験が未来を変える」
     講師:同志社大学政策学部教授 関根千佳氏

・成果報告
 NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹、
 NPO法人グレースケア機構
 三鷹市三鷹駅周辺地域包括支援センター
NPO法人終活支援センター
 NPO法人ナルク川崎拠点、
駒澤大学文学部荒井ゼミ、
任意団体とうゆう会

・講評

今回報告する事業は、下記の通りです。

 昨年度(2013年度)独立行政法人福祉医療機構の助成事業で、31名の高齢者の方々の聞き書きを実施してみると、聞き書きは高齢者が地域社会と接する手法として非常に有効であり、見守る/見守られるという次元を超えた孤立防止の手段であることが分かりました。

 今年度(2014年度)は、新たに60名の高齢者の方々に聞き書きを実施し、お話を文章化するとともに、お話された方々による発表交流。会のい。これらの方策により、高齢者の経験、知恵・知識、生き方・マインドなどを地域社会に還元することで、より良い未来を拓くことを願い

「聞き書きで創る高齢者が孤立しない未来事業 -Experienced Futures-」
と名付けました。

話をされたほとんどの方が、話す機会を得られたこと、文章として自分の記憶や考えが整理されたことに満足され、聞き書きをした方も新たな気づきと人生の指針となるようなお話に触れることができました。

 戦中・戦後、人生の歩み、熱中している仕事や趣味などの鮮烈で興味深く示唆に満ちたお話を、たくさん文章にすることができました。これらをより多くの地域の方々に読んでいただき、感動を共有いたしたく、交流会を開催し冊子を発行いたしました。たくさんの方々にお読みいただきたいと思います。
出筆された、おはなしさん、ききがきさんには無償にて小冊子を配付いたします。

 この事業では、お話をしていただける方を「おはなしさん」、お話を聞いて文章にする方を「ききがきさん」と呼んでいます。地域の高齢者の様々なお話が、「おはなしさん」、「ききがきさん」、それと多くの読者の皆様の心に刻まれることを願っております。

何卒万障お繰り合わせの上、ご参加のお願いを申し上げます。