お知らせ詳細

  シニアが持つ「貴重な体験」「得意技」「伝えたい事」をお話しして頂き、聞いて文章化する活動をしています。
 「おはなしさん」自身やお話の文章が地域に繋がり、役立つことです。

  昨年行った聞き書き35名のおはなしさんの中から「おはなしさんの講座」を企画しました。
  
 今回は第2回目です。面白い、参考になるお話が聞けると思います。

 【おはなしさんとテーマ】

(1)深谷正子さん  
 「戦後を生きた父の十字架と支えた母」

 父は、軍人として戦地に赴き、部下の若い命を失わせたという罪悪感の十字架を背負い、戦後、部下の遺族に仕送りをし、靖国神社の第二鳥居の建立に奔走するなど、一生懸命生きていました。そういう父を母は、随分苦労しながら支えていました。

(2)面木由紀子さん 
 「贅沢はしない。私の原点、戦争の記憶」

なに不自由ない育ちから、戦争による社会混乱に出会って、ドーンと生活が落ちるところまで落ちました。
がむしゃらに行動して働く。この私の原点にあるものは、小学生の時の戦争時代の生活経験にあります。


◆日時:1月31日(土) 13:30-15:30

◆場所:三鷹産業プラザ 1階 ふれあいサロン

◆定員:15名 


◆参加費:500円(資料代、茶菓代)

◆申し込先:NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 WAM事務局へ 電話、FAX、メールにてお申込みください。

電話:0422-40-2663 FAX:0422-40-2664 メール:senior@mitaka.ne.jp


 ◆この催しは、独立行政法人 福祉医療機構(WAM)の26年度助成事業で行っております◆