お知らせ詳細

 シニアSOHO普及サロン・三鷹では、今年度、独立行政法人福祉医療機構の助成で、地域の60人の高齢者の方々にお話を伺って文章化し、それらのお話をもとに地域で交流を活性する取り組みを行っています。
今回は、今年お話をしていただいた60人のシニア・高齢者の方々から、以下の3名の方にご講演をしていただきます。
いずれも大変興味深く、皆さんにも聞いていただきたい内容です。夕刻からの開催となりますが、茶果を用意しお待ちしておりますので是非ご参加ください。

◆日時:1 月17 日(土) 17:30~19:30(予定)
◆場所:三鷹市市民協働センター 第2 会議室

◆プログラム
【第一部】17:30 開始
●北角晴夫さん 「病魔を奇跡で乗り越えセカンドライフの達人」

 悪性線維性組織球腫に侵され、再発後、右の肩甲骨から右腕をすべて除去するという癌進行を防ぐ大手術で「人生は終わるのではないか」と思う手術が終った。私は日赤病院の窓から渋谷のホテル建設現場の灯を眺めながらの眠れぬ夜が続いた。しかし、この手術の過程から、  良い奇跡が起りはじめた。

【第二部】18:10 開始
●石井利一さん 「日米寄付文化の違い」

 私が定年退職後、第二の人生として始めた市民活動のキッカケはアメリカで過ごした出向先でのお客さん接待が始まりでした。日本とアメリカの市民活動に対する見方の差異、寄付文化の違い、市民目線での市民活動への見方の違いなど、難しい話でなく、世間話程度にしゃべってみたいと思います。。。。。。。。

【第三部 18:50 開始】
●醤野良子さん 「現代生老病死事情」

 老人介護施設で看護師をしていますが、一方「三鷹・自分の死を考える集い」を主宰しています。「死ぬことが視野に無さすぎ」 ”死”について多くの日本人は目を背け、遠ざけようとします。「医療は万能」と思い込み、様々な”延命治療”を施そうとします。
それは、幸せなことなのでしょうか?。。。。。。

◆参加費:500円(資料代、茶菓代)
◆申し込先:NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 WAM事務局へ 電話、FAX、メールにてお申込みください。
電話:0422-40-2663 FAX:0422-40-2664 メール:senior@mitaka.ne.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第一回、第二回(12/20) は、25名の方にご出席いただき皆さん全員が大変満足されました。
(参加者のコメント)
・これからの心の持ち方、お手本にしたいです。
・各講演者の素晴らしい人生に感服しました。
・元気をもらった。自分も頑張らねば。
・体験にもとづいた貴重な話しを聞くことが出来ました。
‥等
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第2回 「2013おはなしさん講座」を以下で予定しています。
◆日時:1 月31 日(土) 13:00~17:00
◆場所:三鷹産業プラザ1Fふれあいサロン
◆内容:木岡紀久代さん  「広島原爆を語り継ぐ」
    深谷正子さん   「戦後を生きた父の十字架とささえた母」
◆参加費:500円(資料代、茶菓代)
◆申し込先:NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 WAM事務局へ 電話、FAX、メールにてお申込みください。
電 話:0422-40-2663   FAX:0422-40-2664    メール:senior@mitaka.ne.jp

 

おはなしさん講座・発表交流会1501チラシ(改2).pdf

 

おはなしさん講座・発表交流会1501チラシ(改2).pdf